昨夜はサッカーも見ずに町田で落語2017年09月01日 15時37分20秒

面白い三人だわ
都内の支店で会議の後
小田急で町田に向かう
駅構内の北欧でカレーパン買って
市民ホールへ杖を突きながら歩いた
まだ開場前だったがホール内に座る場所もなく
外でパンを持参した芋を飲みながら齧った

前座の開口一番は家緑の10番弟子
へぇぇ 10人以上弟子がいるんださすが
柳家本流


喬太郎は「夢の酒」
好きな話だけど…

中入りで
一之輔は「鮑のし」
人気絶頂だったわ

とりは家緑「紺屋高尾」

三人会は今一持ち時間が少ないな

表に出て立ち飲み屋のTVで
ワールドカップ勝利を確認

キリンシティーで
ハートランドを飲んで家に帰って
シャワーを浴びたら12時近かった。

昨日は青砥で落語2017年08月14日 10時31分50秒

いまのってる三人
朝起きて部屋の掃除
10時前に家を出て 
駅に向かう途中の喫茶店でモンブラン&アイスカフェモカ

中央線で青砥に向かう
途中総武線が止まってるとの事で
日暮里経由で京成に乗った

駅から歩いて会場のモーツアルトホールへ
昨日はさほど気温も上がらないで助かった
開場一時間前に着いたので 会場ロビーの椅子に座って
カレーパン&泡盛の昼食を済ませた

開口一番は桃月庵の前座さん「初天神」
 季節が違うだろうと思ったが
 今は、夏休みで子供ネタはありらしい 尻切れトンボの前座芸だった
続いて桂雀々「動物園」
 例に寄っての熱演大会! 面白かった
柳家三三「お血脈」雀々の飛ばした汗のあとを 手拭いで拭いていた
 林家正藏兄弟の悪口も秀逸だった 三三は面白いな

中入り後 三人の師匠がトーク 
 ざこばの話が面白かった 

トリの喬太郎は「紙入れ」何度か聴いたが
女将さんの描写には毎度感心する

5時前にお開きだったので 八王子の駅ビルで ウエイトの買い物をしても
7時に家についていた 入院以来初めての落語
やっぱり面白いわ

恒例暮れの札幌2017年01月09日 20時18分51秒

12月27日
午後から休んで新宿をめざし
バスタで羽田行きリムジンに
余裕を持って行ったのにえれー混んでて 三本目のリムジン
首都高も混んでてやばいかなっと思ったが 飛行機も遅れていた
千歳空港からバスで札幌市内へ バスも満員
札幌の隠れ家でクラッシックと肉じゃが
夜もクラッシク
28日は早速大船鮨へ 今回はお作りと国稀 これは低カロリーでいいかも
ここはいいのよ
サッポロファクトリーのエディーバウワーで冬用のカーゴを買って
ちょっとおしめし
通過儀礼?
翌日は昼前に出てラーメンを食べてあったまる
去年安倍さんが食べた 吉山商店おいしかったわぁ

一度は食いたい
その後北をめざし 月形温泉へ
カブで雪の中ツーリングしてる人がチェックインしてた
最北端で来光を見るのかな 寒そうだわ
夕食は宿の大食堂で 常設メニュー
近所の人も使ういい感じの食堂だった
何故か生姜焼きがうまかった
無性に食べたかった
朝早く風呂に入った
昨日は日帰り入浴兼用の大浴場で楽しんだが
この朝は宿内部の湯 こじんまりとした熱くいい温泉
アサブロ
朝飯は温泉宿らしくビールが欲しくなる
必要十二分
この日はいい天気
  出がけに車の中から宿を撮った
きれいな宿だったのね
昼前に札幌に戻り 夜勤に備え眠りたいという相棒と別れ
すすき野をプラプラ お目当てのスープカレーひげ男爵がやってないので
ファクトリーにたどり着いてフレッシュネスバーガー
たまにはいいな ビールがクラッシックなのが泣かせる
なんで
大みそかは 夜勤明けの相棒が寝ているので
券をもらい駅前Hモントレーの14階にあるスパに行った
天空の温泉
飲み物件もあったので迷わすクラシック
年末はこれ
大みそかには拓郎の元気ですがいいんだ
昨日に続きひげ男爵に行ったが 31日はお休みだわな
ファクトリーもやってるとこが少なく 喫茶店でクラシック
転んだ
久しぶりのコーヒーもうまかった

1日に大谷地の付近で日帰り施設のアサブロに入り
大谷地からバスで千歳へ
今度は順調に飛んで
羽田からモノレールで浜松町へ
浜松町からのバスは混んでた

最後になったらさびしい

3日は愛犬ポンと海に行った 1年ぶりだ
あと何回彼と海に行けるのかな?


昨日8日はポン友と初笑い
百酒は「首ったけ」初めて聞いた
一之輔「ちはや振る」面白い見直したぞ一之輔
喬太郎は「稲葉さんの大冒険」
円丈がさん喬の為に作った新作らしい 
枝雀のオマージュが絶品だった

今日は仕事をした疲れた…
さあ今年もがんばろう 

年末だわ2016年12月23日 10時48分34秒

17日土曜日
夕方の風景

恵比寿ガーデンプレース夕方すでに灯がともっていた
ここの所 この時期ここに3年続けて聞きに来ている
アンサリーと畠山美由紀のコンサート
3回目だなぁ
恵比寿ガーデンはサッポロビールの工場跡地だから
開演前に一杯やれる しかも小さな水筒に焼酎も持参


今回はもういいかと思ってたが 一杯やれるのとバックミュージシャンが良くて
これがすごい音なんだなぁ

リトルクリチャーズのベース鈴木さんとドラム栗原さん
ワシが大好きなリズムセクションだ
音が良かったのと アンサリーの「蘇州夜曲」は泣けた
このバンドで吉田拓郎が歌ってくれて それを目の前で聞けたら
死んでもいいと思った

18日は神保町一ツ橋ホールで落語
落語
2日続けて暮れの土日じゃ疲れるからと思ったけど
雀々と喬太郎ではしょうがない
むしろ2016年最後の落語にふさわしい

開口一番前座のあと
雀々「手水廻し」関西落語のおなじみネタだ
この日も開演前に持参の泡盛を少しやってたので
うとうとしながら聞いたが テンポよく面白かった

喬太郎「紙入れ」
雀々の熱演にもういいでしょう?と振って
したたかなおかみさんの描写が面白かった

中入り

喬太郎再登壇は「蒟蒻問答」
大きなアクションが話と合って
じっくり聞いて内容が良く理解できた

とりの雀々は「一文笛」
あんまり聞かない話だけど 人情がかってじっくり聞かせた

やっぱりこの二人には外れが無い

21日は取引先の忘年会
どうしようとも思ったけど 豊田のウナギや「藤田」でやると聞いて出席にした
おいしい料理で飲んで とてもその場で〆のうな重は入らなかったので
持ち帰って 翌朝食べた
今年最後のウナギ
電子レンジ万歳 想像以上においしくいただけた
今年は三島で仕事をした経緯もあって何回かウナギを食べたなぁ 幸せだなぁ
こうして今年も暮れてゆく

ウナギ 談春落語 焼き鳥2016年11月28日 17時44分38秒

11月24日事務所から自宅マンションまで徒歩で通ってるが
少しだけ遠回りすると八王子市の施設いちょうホールがある
11月50何年ぶりの雪が降って寒い中 厚着をして
ホール傍のウナギや「志のざき」で待ち合わせ
ポン友は早くも来ていた

まずは寒かったので肝と温燗
おしんこ先に貰って うまきと重を注文
ご飯は半分にしてもらった
美味いのよ
やっぱりここのウナギはうまい

時間なのでいちょうホールへ移動
談春師匠の独演会 例によって開口から師匠が登壇
大阪の話で怪談じみた「除夜の月」初めて聞く話だ
面白かったワ
中入りで
「夢金」百両欲しい!っなワシも
時間配分間違えたのか おまけだと言って
人力車の最初を端折った「替り目」

楽しいやっぱり談春はいいが
PAもう少しよくないと 話が入ってこないのが残念だ

ポン友にウナギ出してもらったので帰りも焼鳥屋「せんちゃん」に寄った
注文の仕方を間違え ダメもとでオミヤを頼んだ
お通しの美味い糠漬けまで快く包んでくれて

次の朝 豪華焼き鳥丼をいただいた
翌朝の焼き鳥ドン 糠漬け付