年末だわ2016年12月23日 10時48分34秒

17日土曜日
夕方の風景

恵比寿ガーデンプレース夕方すでに灯がともっていた
ここの所 この時期ここに3年続けて聞きに来ている
アンサリーと畠山美由紀のコンサート
3回目だなぁ
恵比寿ガーデンはサッポロビールの工場跡地だから
開演前に一杯やれる しかも小さな水筒に焼酎も持参


今回はもういいかと思ってたが 一杯やれるのとバックミュージシャンが良くて
これがすごい音なんだなぁ

リトルクリチャーズのベース鈴木さんとドラム栗原さん
ワシが大好きなリズムセクションだ
音が良かったのと アンサリーの「蘇州夜曲」は泣けた
このバンドで吉田拓郎が歌ってくれて それを目の前で聞けたら
死んでもいいと思った

18日は神保町一ツ橋ホールで落語
落語
2日続けて暮れの土日じゃ疲れるからと思ったけど
雀々と喬太郎ではしょうがない
むしろ2016年最後の落語にふさわしい

開口一番前座のあと
雀々「手水廻し」関西落語のおなじみネタだ
この日も開演前に持参の泡盛を少しやってたので
うとうとしながら聞いたが テンポよく面白かった

喬太郎「紙入れ」
雀々の熱演にもういいでしょう?と振って
したたかなおかみさんの描写が面白かった

中入り

喬太郎再登壇は「蒟蒻問答」
大きなアクションが話と合って
じっくり聞いて内容が良く理解できた

とりの雀々は「一文笛」
あんまり聞かない話だけど 人情がかってじっくり聞かせた

やっぱりこの二人には外れが無い

21日は取引先の忘年会
どうしようとも思ったけど 豊田のウナギや「藤田」でやると聞いて出席にした
おいしい料理で飲んで とてもその場で〆のうな重は入らなかったので
持ち帰って 翌朝食べた
今年最後のウナギ
電子レンジ万歳 想像以上においしくいただけた
今年は三島で仕事をした経緯もあって何回かウナギを食べたなぁ 幸せだなぁ
こうして今年も暮れてゆく