稲城で喬太郎2010年05月09日 11時31分45秒


昨日土曜日は午前中仕事をした

見積もりの手配をして 現場調査に行った。

昼過ぎの浜線で 橋本から稲城の若葉台へ

駅前に食い物屋でもあれば良いなと思いつつ
駅に降り立つとショッピングモールの一角に「すき屋」発見
いっぱいで少し怯んだが カウンターの隙間にもぐりこむ
ネギ玉牛丼の小+ネギトッピングと瓶ビール
これが好きだ

昼過ぎの落語会 腹ごしらえ的には理想だ

駅前の400人ほどのホール
柳亭一馬:柳家喬太郎の二人会
仲良しらしい
わしの席は一番後ろの一番端 酷い席でも結構見える

前座は柳家小んぶ 「堀の内」気がつくと下げ また寝ていたらしい

喬太郎師匠が登場し 「太鼓腹」 体型を生かした。コミカルな動きは良いね
この人の落語は文句無く笑える

一馬師匠ははじめて聞く 「花筏」でごんすっ!
中堅落語家の古典派ホープ 本寸法との噂にたがわず 見事な語り口
CD集めよう

中入りの後 
再び一馬師匠「真田小僧」 前座話だとばかり思っていたが
彼の手になれば立派なネタだ 

トリはもちろん喬太郎師匠「竹の水仙」喬太郎師匠の古典
落ち研出身生粋の落語オタクだけあって 深いし面白い

千葉に帰って 今朝はゆっくり散歩した
寒暖の激しさか くしゃみ鼻水が止まらない

朝カレーを食べた
おいしいぞ
 SBのレトルトキーマカレーは安くておいしい
今我が家で「レッドクリフ」を見ている 金が掛かってるのはわかるが
映画館で見たい 金城武はいい

あんまり面白くないな


少し買い物して 八王子に戻りサウナでも入るか…
水いっぱい飲んで 暖かくして寝よう

コメント

_ 若様 ― 2010年05月13日 21時06分57秒

ねぎがてんこ盛りでおいしそうですね☆

_ はらしん ― 2010年05月14日 05時39分24秒

ナイス・コメント!

通常のねぎ玉牛丼に 60円足して ねぎトッピング
ビール追加で 小ねぎ玉牛丼に変更
サラダ頼むより リーズナブルで生野菜たっぷり
心配なのは ねぎの産地だな
中国産だと 農薬食ってるようなもの…
   すき屋 青ねぎの産地は公表していない
もし中国産なら シオシオノパ-
ねぎが国産で ビールがドライでなければ
毎日でもいいな

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sn8s-hrd.asablo.jp/blog/2010/05/09/5074952/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。